baby call

Your awesome Tagline

0 notes

この記事の英語学習方法がすごい。目から鱗。単語の意味を正確に覚えているか、ではなく「知ってるか知らないか」だけを感覚で判断し、がんがん単語帳をめくることで、従来の何倍ものスピードで単語を覚えられる。 http://t.co/GXeIVtGIzi
Twitter / fta7

2,680 notes

みんなには内緒だが、うちの会社は週休三日制を敷いている。

土日プラス平日にひとつ休みを取る。

この制度の主目的は、「社会的にエース級の戦力だけど、激務に潰されて心を壊してしまったひと」や、「一騎当千だが、結婚出産などで会社との折り合いにストレスを感じている人」の居場所を作れたらいいなという自分含めたラッセル怠惰への讃歌読書会メンバーで構成された経営陣によるものだ。

うちみたいなベンチャーは、そういうところを工夫しないと人材の囲い込み戦略で負けてしまうし。みたいなささやかな裏目的もある。こんな工夫だけで意外とやばい人材が集まる。

という話を、こっそり知り合いにすることがある。すると決まってこう言われる。

「週三日休みって生産性はどうなるのさ?」とか「平日休みと抜けられない打ち合わせが被ったらどうするの?」とかそういうものだ。

だいたいは、そこが問題なんですよねと軽く切り返した後に早くもストーブを出した話とか、ヒトカラで黙々と精密採点DXをやる楽しい休日の話にスライドするのだが、実は回答はある。

・週休三日と生産性の両立問題

通常二十営業日/月でこなす仕事を十六営業日でクリア出来ない人材はそもそも採用していないので、問題はない。ほとんどのメンバーは十営業日未満でクリアしている。

・打ち合わせや、電話対応と平日休みの被り問題

まず、自分しか仕事内容が分からない状態が発生した時点で、チームワークの著しい欠如と見做して評価が下がる方針がある。どんな職務内容でも、仕事のメールであれば自分以外の誰ひとりにも見られたくないメールなど有り得ない。

うちの会社に限らず、自分が急死しても仕事が止まらない体制を志向していない人材は論外だ。そこから派生して、関連性の薄いプロジェクトのCCメールを鬱陶しいと言ってしまう人材も方針上NGだ。彼らはチームワークの本質を理解していない。細やかな相互マネジメントで管理コストの削減は全メンバーの必須業務だ。

そういった方針に従えば、「休日取引先から個人携帯に連絡が来る」「打ち合わせに自分が行くしかない」状態がそもそも発生しないことになる。問題ではない。

週休三日の企業 (via fukunono22)

(via hkdmz)

3,412 notes

snubpollard:

You might remember Keigo Shinzo from this roundtable with Taiyō Matsumoto and Inio Asano which made the rounds a few weeks back; here he draws a pair of lovers fucking maniacally while Godzilla smashes their town. Note that this is *not* dōjinshi, but the artist’s contribution to a special all-Godzilla issue of the mainstream seinen magazine Big Comic Original.

(Godzilla Couple, Keigo Shinzo)

(via hkdmz)

74 notes

「自分らしさ」など、カエルのヘソのようなものだ。目玉の横についていたとか尻の脇で見かけたとか、いいかげんな情報に踊らされると、一生追い求めるはめになる。「自分らしさ」にこだわりを強くしてしまうと、三十代、四十代といったいい大人になってまでも、居酒屋のスミでベロベロになりながら、えんえんと「自分探しの旅」ばかり語っているひとになってしまうものであるから、注意が必要だ。

(…)

 そもそも、自分が「うっとりできるものがありさえすれば、自分自身が個性的な人間であるかどうかなど、どうだっていいことである。
 人間なんていうのは、みんな似たりよったりだ。そんなせまい幅の中で「ひとと違う個性」ということを思い詰めてしまうから、ちまちましてしまうのである。
 繰り返すが、落ち着いて考えてみても、自分とひととは、そもそもが違っていてあたりまえなのである。だから、他人との比較で「個性」をとらえてしまうと、ややこしく、間違えてしまうのだ。
 そうではなくて、「自分が、なににうっとりするか」ということによってだけ、「自分らしさ」の形が生まれてくるのである。
しりあがり寿+祖父江慎 “オヤジ国憲法でいこう!” (via natsumoto)

(via guccho-dr)

396 notes

菅は会社で例えるなら「最高に嫌な上司」

・部下に自分のやりたい「とんでも理想論」的な事を丸投げ、
・それをどうするか1から十まで全部部下に考えさせ
・丸投げしたクセに、やり方が気に食わない時だけイチイチ愚痴り
(※助言ではない!単なる非建設的な愚痴のみ!)
・それでもそのプロジェクトが失敗したら
 全責任を背負うというならまだマシだが
 間違っても責任なんか背負わずそれ所か逆に
 徹底的に部下のせいにして失敗を責める。
 成功したら当然全部自分の手柄。
常識的に考えた : 【党首討論】谷垣自民党総裁「菅直人首相は『手柄は自分が取りましょう、汗は他人にかかせましょう』と政治主導はき違え」 - ライブドアブログ (via kyohei28)

(via gkojay)